info

サクソバンク、IG証券、GMOクリックではVIX関連のCFDのショートが現在できないようです。
VIX先物に関してはIG証券、GMOクリックではショートできます。


※全てアメリカ市場終値ベースです。
※VIX先物はVIX指数を取引できるようにしたもので通常はVIX指数よりも高い傾向にあります。相場急変時にはVIX指数のほうが高くなる傾向にあります。
※VIX先物の値はIG証券のCFDからとっていますのでCBOEとは誤差があります。CBOEの正確な値は次のリンクで参照してください。 http://www.cboe.com/delayedquote/futures-quotes
※VIX2限-1限はVIX先物の期先からVIX先物の期近を単純に引いた値となっています。
※VXSTはVIXの9日の値を測定します。http://www.cboe.com/products/vix-index-volatility/volatility-on-stock-indexes/cboe-short-term-volatility-index-vxst
VXSTはVIX先物よりも短い期間を対象にしているのでVIX先物よりVIX指数への感応度が早く、かつ大きい傾向にあります。
※VIX3MはVIXの3か月の値を測定します。以前のティッカーVXV。http://www.cboe.com/products/vix-index-volatility/volatility-on-stock-indexes/cboe-3-month-volatility-index-vxv
※VIX先物は通常時は期間の長いものほど高くなる傾向にあります。期間の短い物が高い場合は注意が必要です